Kyokuto-lorry Recruit Information
  1. 採用情報

採用情報

採用担当から

当社は、タンクローリー輸送を得意とし、今年で60周年を迎える歴史のある会社です。
LPガス輸送はエネルギー産業ですので夏の閑散期と冬の繁忙期の差はかなりあります。
夏を満喫されたい方には最適の業界かもしれません。
また75歳の現役乗務員が在籍するなど、健康が維持できればいつまでも働ける会社です。
運輸事業だけでなく、タンクの検査事業も行っています。
検査といっても工場勤務的な働き方です。クレーンでタンクと車両を離し、タンクの中を中心にヒビ(クラック)が入っていないかなどを検査し、清掃や一部修理などを施し元に戻す作業内容です。興味のある方はぜひこちらも応募してください。
事業成長に向けて「新たな風」を吹かせるためにあなたの力を求めています。

先輩からのメッセージ

運送担当 永島誠

運送担当 永島誠

この会社に入って気付いた事は、社員がフレンドリーで働きやすいという事です。
他の会社の事をくわしく知っている訳ではありませんが、当社は上司とも気さくに話ができ、仕事、車両、私的な相談などの報連相が上手く行えている思います。
仕事が終わってから運転手控室などで、社員同士が話をしているのは日常的です。
私の仕事は、主に首都圏にLPガスをタンクローリーで配達する仕事です。
力仕事がなく、大型免許と移動監視の資格を持っていれば働けるので、大型タンクローリーに乗ってみたい方、運転好きな方には魅力的な職場かと思います。
福利厚生、給与が平均的な会社の多いLPガス業界ですが、「働きやすさ」を考えると「この会社で働いて良かった」と思います。
朝早いことや時間指定の仕事があるなど、慣れないと大変な事もありますが、日本各地の色々な現場に行ける事は、運転手冥利に尽きる思います。

運送担当 根村和弘

運送担当 根村和弘

運転していると新しくできた場所や店などの情報が入ってくるので、休みの日に家族で訪れてみることがあります。
また、色々な場所に納入に行きますので、時間のあるときはその土地の名物を買って食べたりもします。
そういう意味では、一見するとマンネリ化しているようで実は新鮮味のある仕事です。
最近は当社もちょっと高齢化してきていますが、昔ながらの気の良い運転手さんが多いので、やる気と責任感があれば快く受け入れてくれます。
創業60年の古くからの運送会社ですが、新しい事に日々挑戦している会社だと思います。

検査担当 室屋賢吾

検査担当 室屋賢吾

私は元々、福祉関係の仕事を行っていたのですが、「手に職をつけたい!」という思いからこの会社に入社しました。
仕事では様々な工具を使いますが、プライベートでもDIYを行っていたので、工具を扱うことが好きな私には向いていたのかもしれません。
正直、繁忙期の夏は体力的にきつい時もありますが、先輩方もいい方ばかりで、何もかもが初めてだった私をフォローしてくださり、安心して業務を行えています。
会社は資格取得にも積極的で、私もフォークリフトの免許をとらせてもらい、現在は高圧ガスの専門知識を高めるために丙種化学(液石)や、技術面での溶接の資格取得のために勉強しています。
人間関係も良く、業務も楽しんで行えているため、充実した日々を送っています。

検査担当 牧野昭仁

検査担当 牧野昭仁

この仕事をやり始めて思ったのは、時間が進むのがとても早く感じることです。
前職では「まだこんな時間か……」「まだ10分しか経ってない……」と思いながら仕事していたのが、今は「もう30分経ってる!?」「もう終業!?」と、一日があっという間に終わります。
時間に追われているわけではなく、ただ自分の仕事をしていたら時間が進んでいたという感じなのです。現場作業が好きな方はこの仕事に向いているのではないでしょうか。
みんなでサポートし、またサポートされながら一台のタンクローリーを検査するので、慣れないうちでも安心して作業ができます。
国内で100人前後しか従事していない貴重な仕事です。一緒に熟練技術者を目指してみませんか!

極東ってどんな会社

①ドライバーって言っても運転ができれば良いだけじゃない。

当社で扱っているのは、高圧ガス、毒物劇物、ボンベなどなので資格や技術がとても大事。
安全運転と安全作業ができるスペシャリストが必要です。
だから当社の乗務員は、プロドライバーであり、エンジニアでもあります。
初めは知識が無くても実物のあるところで働きながら講習を受けて試験を受ければ合格します。

②トラックといっても大型車がメイン。

当社のトラックは、高圧ガスタンクローリー、トレーラー、小型クレーン付き平ボディーなどです。
つまり、乗務するトラックのサイズが多少違ってもほとんど大型運転免許が必要です。
昨今、運転免許を取る人が減っている中で大型車が運転できるってとても希少価値だと思います。
そして実際に仕事として大型車を運転できるってすごいことではないですか。

③会社名は、運輸だけどそれだけじゃない。

運送は、創立からの基幹事業ですが、当社では荷物を運んでいるだけじゃありません。
神奈川県では当社だけが高圧ガスタンクの再検査事業などもやっています。
トラック(シャシー)の整備だけでなく、タンクの整備も自社でやっています。
つまり、トラックとタンク(架装)の両方を整備しているのは当社だけ。だから乗ってて安心。

④運送会社ですが、自動車整備工場も持ってます。

トラックを使ってるけど、車のことは良くわからないから整備は、全部ディーラーにお任せ。
そういう運送会社もありますが、当社は国の認証自動車整備工場を持ち、自動車整備士もいます。
だから車検や点検もできるのでちょっとした車両整備や緊急対応も自社でできます。
故障してもいちいちディーラーまで行かなくても会社に帰ってくれば、診てもらえるわけです。

⑤「タンクローリーのホームドクター」ってわかりますか?

高圧ガスタンクは、定期的に法令点検が必要です。高圧ガスタンクローリーの場合は5年に1度。
タンクをシャシーから外して磨いたり、バルブ類も全部外してオーバーホールをします。
これができるは法令に基づいた設備や道具があり、資格を持った技術者がいる会社だけです。
なのでお客様にとっての「タンクローリーのホームドクター(かかりつけの医者)」と思っています。

⑥車に関わっているけど、ちょっと違う仕事もあります。

運送や検査がメインではありますが、それ以外にも仕事があります。
ETCのセットアップや中古車売買のできる古物商、ステッカーの製作、そして小型自動車のLPガスハイブリッド改造などを必要に応じてやっています。(社用車としても利用中)
これからも自動車絡みの仕事が増える予定です。

働く魅力が盛りだくさん

「資格取得支援」

保有車両は、ほとんど大型ですが、大型免許を持っていなくても運転免許取得を会社で支援します。
他に高圧ガス関係や検査関係の資格取得についても講習や試験費用を支援しています。

「安定した仕事量」

当社で扱っている高圧ガス等は、ライフラインの一つです。長くお取引を頂いているお客様が多く、安定した仕事を確保しています。

「充実した福利厚生」

全社員に「雇用保険」「労災保険」「健康保険」「厚生年金」「企業年金」の社会保険を完備しております。

「徹底した安全対策」

全車両にデジタルタコグラフとドライブレコーダーを装備しています。
自動車保険も完備していますし、自社の自動車整備士が車両管理をします。
全日本トラック協会の貨物自動車運送事業安全性評価事業認証(通称Gマーク)を平成18年から12年間継続中です。

「風通しの良い社風」

小さい会社ですが創立60年を迎える歴史があるので幅広い年代の社員がいます。
みんな色々な趣味を持っていたり、個性派揃いで毎日楽しく頑張っています。

「長く働ける職場」

荷物の積み下ろしは、ほとんど機械や設備を利用しているので力仕事がありません。
体力勝負ではないので長く働くことができます。

募集要項

募集要項及び応募についてはこちらのページをご覧ください。

LORRY'S ANATOMY ローリー解体新書

普段は見ることができないタンクローリーの実際の検査・整備の方法や
自身で行えるメンテナンスなどムービーで詳しくお届けします。